Home > イベント情報 > 革新的環境技術シンポジウム2021 ~2050年カーボンニュートラルを支えるイノベーション~(2021年12月1日開催)開催結果

イベント情報

開催結果

革新的環境技術シンポジウム2021 ~2050年カーボンニュートラルを支えるイノベーション~(2021年12月1日開催)開催結果

 2021年12月1日(水)に「革新的環境技術シンポジウム2021~2050年カーボンニュートラルを支えるイノベーション~」を開催しました。

 本シンポジウムは当機構の研究成果を報告する場として、毎年、この時期に開催しているものですが、今年も昨年に引き続き、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、会場(イイノホール)での対面開催とWeb配信をあわせたハイブリット方式にて開催し、会場には107名、Webでは748名と、過去最多の方々にご参加いただきました。

 本年のシンポジウムでは、招待講演としてCOP26にご参加直後の経済産業省 大臣官房審議官の木原晋一様をお迎えし、現地の様子も交えながら、各国の取り組みやCOP26の概要と結果等についてご講演頂きました。当機構からは基調講演として山地理事長より、当機構が行った2050年カーボンニュートラルのシナリオ分析や、カーボンニュートラルに向けて求められるイノベーション等について講演するとともに、全研究グループ・センターより最新の研究成果と今後の展望について報告いたしました。

 ハイブリッド開催により、大変多くの方々にシンポジウムを視聴いただき、環境問題およびRITEの研究について広く配信することができました。

開催概要

日 時
2021年12月1日(水) 13:00~17:25
会 場
イイノホール(東京)および、Web配信
主 催
公益財団法人 地球環境産業技術研究機構
後 援
経済産業省、公益社団法人 日本化学会、公益社団法人 化学工学会、公益社団法人 日本農芸化学会、
一般社団法人 エネルギー・資源学会、一般社団法人 日本エネルギー学会、
公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会
参加者数
会場:107名 Web:748名

プログラム

 

クリックすると講演要旨、講演資料(発表スライド)をご覧いただけます。
なお、無断転載は固くお断りいたします。

 

12:30 受付開始
 
13:00 開会挨拶
 理事長  山地 憲治
 
13:05 招待講演
COP26の成果と今後の動向
 経済産業省 大臣官房審議官(環境問題担当)  木原 晋一
 講演資料
 
13:35 基調講演
2050年カーボンニュートラルを支えるイノベーション
 理事長・研究所長  山地 憲治
 講演要旨    講演資料
 
14:05 2050年カーボンニュートラルに向けた道筋:エネルギー供給と道路交通部門のシステム的な
対策のあり方
 システム研究グループリーダー  秋元 圭吾
 講演要旨    講演資料
 
14:40 休憩
 
15:10 カーボンニュートラルを支えるCO2分離回収技術
 化学研究グループリーダー  中尾 真一
 講演要旨    講演資料
 
15:45 CO2地中貯留の実用化に向けての取り組み-研究開発から実用化・事業化への推進-
 CO2貯留研究グループリーダー  薛 自求
 講演要旨    講演資料
 
16:20 カーボンリサイクル技術の実用化を目指したグリーンバイオプロセスの開発
 バイオ研究グループリーダー  乾 将行
 講演要旨    講演資料
 
16:55 カーボンニュートラルに向けた無機膜の役割
 無機膜研究センター長  中尾 真一
 講演要旨    講演資料
 
17:20 閉会挨拶
 専務理事  本庄 孝志

 

開催案内のリーフレットはこちらからご覧いただけます。

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ