業績一覧

  1. バイオ研究グループ HOME>
  2. 業績一覧

論文

一覧

  • Hasegawa S, Jojima T, Suda M and Inui M. Isobutanol production in Corynebacterium glutamicum: Suppressed succinate by-production by pckA inactivation and enhanced productivity via the Entner-Doudoroff pathway. Metab. Eng. 59: 24-35. 2020.
  • Shimizu T, Teramoto H and Inui M. Engineering the transcriptional activator NifA for the construction of Rhodobacter sphaeroides strains that produce hydrogen gas constitutively. Appl. Microbiol. Biotechnol. 103: 9739-9749. 2019.
  • Han SO, Inui M and Jin YS. Bioenergy and Biorefinery. Biotechnol. J. 14: e1900160. 2019.
  • Tsuge Y, Kato N, Yamamoto S, Suda M, Jojima T and Inui M. Metabolic engineering of Corynebacterium glutamicum for hyperproduction of polymer-grade L- and D-lactic acid. Appl. Microbiol. Biotechnol. 103: 3381-3391. 2019.
  • Oide S, Tanaka Y, Watanabe A and Inui M. Carbohydrate-binding property of a cell wall integrity and stress response component (WSC) domain of an alcohol oxidase from the rice blast pathogen Pyricularia oryzae. Enzyme Microb. Technol. 125: 13-20. 2019.
  • Shimizu T, Teramoto H and Inui M. Introduction of glyoxylate bypass increases hydrogen gas yield from acetate and L-glutamate in Rhodobacter sphaeroides. Appl. Environ. Microbiol. 85: e01873-18. 2019.

学会発表

一覧

  • 「コリネ型細菌を用いた物質生産を指向した誘導プロモーターの探索」
    日本農芸化学会 / 2020年3月27日, 福岡, 日本農芸化学会2020年度大会
    小林 雅規, 久保田 健, 乾 将行
  • 「紅色非硫黄細菌におけるポリヒドロキシ酪酸生合成関連遺伝子破壊による酢酸からの水素収率の向上」
    日本農芸化学会 / 2020年3月27日, 福岡, 日本農芸化学会2020年度大会
    清水 哲, 寺本 陽彦, 乾 将行
  • 「イソブタノール生産コリネ型細菌の開発」
    日本農芸化学会 / 2020年3月27日, 福岡, 日本農芸化学会2020年度大会
    長谷川 智, 城島 透, 須田 雅子, 乾 将行
  • 「コリネ型細菌におけるアスパラギン代謝オペロン発現制御因子AnsRの結合配列の同定」
    日本農芸化学会 / 2020年3月27日, 福岡, 日本農芸化学会2020年度大会
    菅谷 理貴, 豊田 晃一, 乾 将行
  • 「低温培養下におけるコリネ型細菌RNase Jの発現制御解析」
    日本農芸化学会 / 2020年3月27日, 福岡, 日本農芸化学会2020年度大会
    田中 裕也, 濱本 渚, 澤 誠人, 乾 将行
  • 「セルロース系バイオマスからの高効率水素生産技術の確立に向けた大腸菌水素生産株の改良」
    日本農芸化学会 / 2020年3月27日, 福岡, 日本農芸化学会2020年度大会
    寺本 陽彦, 清水 哲, 須田 雅子, 乾 将行

書籍

一覧

  • 生分解,バイオマスプラスチックの開発と応用
    発行: 株式会社技術情報協会/2020年
    執筆箇所: 第10節「微生物発酵法による植物由来芳香族モノマーの生産技術」 p.308-317
    執筆者: 久保田 健、乾 将行
  • 化学便覧 応用化学編 第7版
    編集委員長: 辰巳 敬
    発行: 丸善出版/2014年
    執筆箇所: 28.6.4 アミノ酸
    執筆者: 乾 将行
  • Microbiology Monographs: Biology and Biotechnology of Corynebacterium glutamicum
    監修: 湯川 英明, 乾 将行
    発行: Springer/2012年
  • バイオリファイナリー技術の工業最前線
    監修: 湯川 英明
    発行: シーエムシー/2008年
    執筆箇所: 第1編第1章 バイオリファイナリー基本コンセプト*
           第1編第2章 バイオリファイナリーからの化学製品とエネルギー製品*
           第1編第3章 バイオエタノールと地球温暖化問題*
           第2編第1章 米国におけるバイオ燃料*
           第2編第3章 EUにおけるバイオ燃料*
           第6編第1章 バイオエタノール**
           第6編第2章 バイオブタノール**
           第6編第3章 バイオ水素***
    執筆者: 横山 益造*, 沖野 祥平**, 吉田 章人***
  • バイオマスエネルギー利用の最新技術
    監修: 湯川 英明
    発行: シーエムシー/2001年
    執筆箇所: 総論編第3章「米国にみる科学戦略とバイオマス」*
           各論編1第2章「生物的変換技術 2. エタノール製造」*
           各論編3第1章「高分子製造 2. セルロース系高分子材料の製造」**
           各論編4第2章「エタノール燃料自動車」**
    執筆者: 湯川 英明*, 横山 益造**
  • スマートセルインダストリー ―微生物細胞を用いた物質生産の展望―
    監修: 久原 哲
    発行: シーエムシー/2018年
    執筆箇所: 第3編 第6章「網羅的解析を利用した高生産コリネ型細菌の育種戦略」 p.183-188
    執筆者: 豊田 晃一, 久保田 健、小暮 高久、乾 将行

メディア発表

一覧

  • 「航空機バイオ燃料、熱い視線/国内でも開発、コスト課題」
    朝日新聞 2020年2月14日
  • 「GEI/パーム幹から化学品/伐採材を利活用 マレーシアでFS」
    化学工業日報 2020年1月17日
  • 「RITE、東大でシンポ/CO2削減する革新技術」
    化学工業日報 2019年12月20日
  • 「第6回SBJシンポジウム報告」
    生物工学会誌2019 Vol.97 第8号
  • 「明日の空へ SDGs-JALの取り組み-/第73回 バイオジェットで空を飛ぶ」
    SKYWARD(日本航空株式会社 機内誌) 2019年5月号
  • 「GEIのバイオ化学品製造プロセス/アミノ酸向け 実用化進む/内外で20件超/DICとはアスパラギン酸」
    化学工業日報 2019年10月16日

Pagetop