Japanese

English

論文・学会発表会

システム研究グル―プHOME

論文・学会発表等

  • 査読論文・研究報告
  • 国際会議
  • 国内学会・研究会
  • その他 発表文献

査読論文・研究報告

一覧を見る

Y. Nakano, F. Sano, K. Akimoto, Impacts of decarbonization technologies in air transport on the global energy system, Transportation Research Part D, Vo. 110, September 2022, 103417, Aug. 26, 2022
S. Rose, A. Popp, S. Fujimori, P. Havlik, J. Weyant, M. Wise, D. V. Vuuren, T. Brunelle, R. Y. Cui, V. Daioglou, S. Frank, T. Hasegawa,F. Humpenöder, E. Kato, R. D. Sands, F. Sano, J. Tsutsui, J. Doelman, M. Muratori, R. Prudhomme, K. Wada, H. Yamamoto, Global biomass supply modeling for long-run management of the climate system, Climatic Change, Vol. 172, May. 3, 2022
F. Leblanc, R. Bibas, S. Mima, M. Muratori, S. Sakamoto, F. Sano, N. Bauer, V. Daioglou, S. Fujimori, M. J. Gidden, E. Kato, S. K Rose, J. Tsutsui, D. P. Van Vuuren, J. Weyant, M. Wise, The contribution of bioenergy to the decarbonization of transport: a multi-model assessment, Climatic Change, Vol. 170, Feb. 2, 2022

ページの先頭へ

国際会議

一覧を見る

K. Akimoto, F. Sano, Role of Synthetic Methane for the Carbon Neutrality and the Transition in Gaseous fuels, The 43rd IAEE International Conference, Aug. 3, 2022
J. Jupesta, K. Akimoto, T. Soejima, S. Suh, The role of Hydrogen for Zero Carbon Emissions, The 43rd IAEE International Conference, Aug. 2, 2022
K. Akimoto, The competitiveness issues under deep emission reductions: the roles and limitations of BCA, 27th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists, Jun. 29, 2022, Italy
J. Jupesta, G. Nemet, K. Akimoto, Y. Nakano, N. Mochizuki, Carbon Dioxide Removals (CDR) from technology diffusion, innovation, and life-cycle assessments perspectives, IIASA Scenarios Forum 2022, Jun. 21, 2022
K. Akimoto, Climate mitigation measures and costs for carbon neutrality, Japan Geoscience Union Meeting 2022, May. 22, 2022
K. Akimoto, Japan's Energy and Climate Policies Toward Carbon Neutrality, Energy Transformation From Local To Global: Japanese - Polish joint conference(Jagiellonian Institute主催), Feb. 28, 2022

ページの先頭へ

国内学会・研究会

一覧を見る

岩本和奏、水谷傑、河田浩太朗、玄姫、鶴崎敬大、秋元圭吾、林礼美、中野優子、生活行動に基づく需要発生メカニズムの検討-在宅勤務を例に- その2 アンケート調査結果を用いた生活行動モデルの定量化、第41回エネルギー・資源学会研究発表会、Aug. 9, 2022
水谷傑、玄姫、河田浩太朗、岩本和奏、鶴崎敬大、秋元圭吾、林礼美、中野優子、生活行動に基づく需要発生メカニズムの検討-在宅勤務を例に- その1 生活行動・消費行動に関するアンケート調査結果、第41回エネルギー・資源学会研究発表会、Aug. 9, 2022
中野優子、佐野史典、秋元圭吾、カーボンニュートラル下の温暖化政策による家庭への影響の衡平性に関する分析、第38回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス、Jan. 26, 2022
木谷佳楠、秋元圭吾、ファッション消費に伴うエネルギー消費・CO2排出評価、第38回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス、Jan. 26, 2022
副島勉、佐野史典、秋元圭吾、輸入水素/国内水素製造及び活用に関する検討、第38回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス、Jan. 26, 2022
長島美由紀、秋元圭吾、金融部門における気候関連シナリオ分析の動向及びその課題についての考察、第38回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス、Jan. 26, 2022

ページの先頭へ

その他 発表文献

一覧を見る

和田謙一、「IPCC AR6 WGⅢの概要 エネルギーシステムのこれから」、第113回TECUSE 研究会、Sep. 21, 2022
長島美由紀、「Ⅳ章 1.環境問題の動向 1.1地球環境問題」、日本エネルギー学会誌、Vol. 101, No. 5, pp589-591、Sep. 20, 2022
秋元圭吾、「2050年カーボンニュートラルの対応策:CCUSの役割と課題」、日本原子力学会シニアネットワーク連絡会(SNW)シンポジウム、Sep. 16, 2022
秋元圭吾、「カーボンニュートラルに向けた対応策の展望」、日本セラミックス協会 第35回秋季シンポジウム、Sep. 16, 2022
和田謙一、「ネットゼロ排出に向けたエネルギーシステムのあり方」、化学工学会第53回秋季大会、Sep. 16, 2022
秋元圭吾、「日本の2030年温室効果ガス削減目標の達成に向けて」、PRI(責任投資原則)ウェビナー、Sep. 14, 2022

ページの先頭へ