Home > 最新情報一覧 > 島根県立益田高等学校の訪問実習を受け入れました

トピックス

2014年10月24日

島根県立益田高等学校の訪問実習を受け入れました

2014年10月17日、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校である島根県立益田高等学校1年生11名の訪問実習を受け入れました。

初めにRITEの成り立ちと取り組みを紹介し、続いて地球温暖化問題や気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最新の報告結果、CO2削減技術の切り札として期待されているCCS(CO2回収・貯留)技術について詳しく説明しました。その後は化学研究グループの若手研究員からCO2分離回収技術の説明と、更には研究を志したきっかけや研究に対する思い、高校生へのメッセージを伝えると、生徒の皆さんは熱心に聞き入っていました。最後にはオーストラリアの環境学習教材を使ったボードゲームもして楽しんでいただきました。

RITEでは地球温暖化問題に関する次世代教育が重要と考えており、周辺地域の小中高生を対象に、校外学習の受け入れや出張授業への取り組みを進めています。ご希望の方は、ウェブサイトよりお問い合わせください。

 

授業の様子
 
授業の様子
熱心に講義を聴く生徒さん達
ボードゲームの様子
 
模型を見る様子
ボードゲームの様子   CO2分離回収技術の模型を見る生徒さん

 

集合写真

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ