Home > イベント情報 > 無機膜研究センター設立記念シンポジウム ~革新的環境・エネルギー技術を支える無機膜の産業化に向けて~(2016年4月15日開催)

イベント情報

開催結果

無機膜研究センター設立記念シンポジウム ~革新的環境・エネルギー技術を支える無機膜の産業化に向けて~(2016年4月15日開催)

 4月15日(金)に東京大学伊藤謝恩ホールにて「無機膜研究センター設立記念シンポジウム」を開催し、227名の方にご参加いただきました。

 本シンポジウムは、本年4月の無機膜研究センターの設立を記念して開催したもので、茅理事長からの主催者挨拶、経済産業省製造産業局審議官福島洋様のご来賓挨拶に続き、基調講演として山地研究所長からエネルギー・環境政策における膜技術の位置づけについて、中尾無機膜研究センター長から同研究センターの研究紹介と産業連携の方向性について講演した後、山口大学大学院教授喜多英敏先生から特別講演としてゼオライト膜など無機膜のポテンシャルと開発の方向性について講演いただきました。その後、中尾センター長がコーディネータを務め、岩谷産業、京セラ、日揮、日立造船の各企業の第一線で活躍されている技術者および広島大学大学院教授の都留先生をパネリストとして、革新的環境・エネルギー技術を支える無機膜の現状と今後の産業化に向けた展望に関するパネルディスカッションを行いました。会場からの質問も交え、熱心に議論が行われ、無機膜の可能性と課題がよく分かったと来場者から好評をいただきました。

開催概要

日 時
2016年4月15日(金) 14:00~17:15
会 場
伊藤謝恩ホール(東京)
主 催
公益財団法人 地球環境産業技術研究機構(RITE)
後 援
経済産業省、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構、一般財団法人 エネルギー総合工学研究所、公益社団法人 新化学技術推進協会、一般社団法人 水素供給利用技術協会、一般財団法人 石油エネルギー技術センター、一般社団法人 日本ガス協会、燃料電池実用化推進協議会
協 賛
一般財団法人 ファインセラミックスセンター、公益社団法人 化学工学会、日本膜学会
参加者数
227名

プログラム

 

14:00 主催者挨拶
 地球環境産業技術研究機構 理事長  茅 陽一
 
14:05 来賓挨拶
 経済産業省 製造産業局  福島 洋
 
14:10 基調講演1
エネルギー・環境政策における膜技術の役割
 地球環境産業技術研究機構 理事・研究所長  山地 憲治
 
14:40 基調講演2
RITE・無機膜研究センターの目指すもの
 地球環境産業技術研究機構 無機膜研究センター長  中尾 真一
 
15:10 特別講演
環境・エネルギー技術を支える無機膜の開発-ポリイミド膜から炭素膜・ゼオライト膜へ
 山口大学大学院 教授  喜多 英敏
 
15:40 休憩
 
15:55 パネルディスカッション
「革新的環境・エネルギー技術を支える無機膜を展望する」

コーディネーター:
 地球環境産業技術研究機構 無機膜研究センター長  中尾 真一

パネラー:
  •  ・日立造船株式会社 技術開発本部 技術研究所 環境エンジニアリング研究センター
      熱プロセスグループ主任研究員・グループ長  矢野 和宏
  •  ・岩谷産業株式会社 水素エネルギー部 企画・推進担当シニアマネージャー  梶原 昌高
  •  ・京セラ株式会社 総合研究所 SOFC開発部  小野 孝
  •  ・日揮株式会社 常務執行役員 プロセス技術本部長  保田 隆
  •  ・広島大学大学院工学研究科教授  都留 稔了
 
17:10 閉会挨拶
 地球環境産業技術研究機構 専務理事  本庄 孝志

 

※開催案内のリーフレットはこちらからご覧いただけます。

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ