業績一覧

  1. バイオ研究グループ HOME>
  2. 業績一覧

論文

一覧

  • Tsuge Y, Kato N, Yamamoto S, Suda M and Inui M. Enhanced production of D-lactate from mixed sugars in Corynebacterium glutamicum by overexpression of glycolytic genes encoding phosphofructokinase and triosephosphate isomerase. J. Biosci. Bioeng. (in press)
  • Kogure T and Inui M. Recent advances in metabolic engineering of Corynebacterium glutamicum for bioproduction of value-added aromatic chemicals and natural products. Appl. Microbiol. Biotechnol. (Mini-Review) (in press)
  • Maeda T, Tanaka Y and Inui M. Glutamine-rich toxic proteins GrtA, GrtB and GrtC together with the antisense RNA AsgR constitute a toxin-antitoxin-like system in Corynebacterium glutamicum. Mol Microbiol. 108: 578-594. 2018.
  • Hasegawa S, Jojima T and Inui M. Efficient construction of xenogeneic genomic libraries by circumventing restriction-modification systems that restrict methylated DNA. J. Microbiol. Methods. 146: 13-15. 2018.
  • Kitade Y, Hashimoto R, Suda M, Hiraga K and Inui M. Production of 4-hydroxybenzoic acid by an aerobic growth-arrested bioprocess using metabolically engineered Corynebacterium glutamicum. Appl. Environ. Microbiol. 84: e02587-17. 2018.
  • Toyoda K and Inui M. Extracytoplasmic function sigma factor σD confers resistance to environmental stress by enhancing mycolate synthesis and modifying peptidoglycan structures in Corynebacterium glutamicum. Mol. Microbiol. 107: 312-329. 2018.

学会発表

一覧

  • 「コリネ型細菌における増殖至適温度と中央代謝経路の最適温度の違い」
    第11回北陸合同バイオシンポジウム事務局 / 2018年10月26-27日, 石川, 第11回北陸合同バイオシンポジウム2018
    水野 光, 豊田 晃一, 仁宮 一章, 高橋 憲司, 乾 将行, 柘植 陽太
  • 「コリネ型細菌におけるトレハロース-6-リン酸合成酵素のフィードバック阻害」
    日本生物工学会 / 2018年9月5-7日, 大阪, 第70回日本生物工学会大会
    生出 伸一, 乾 将行
  • 「コリネ型細菌におけるECFシグマ因子の認識プロモーター配列の解析」
    日本生物工学会 / 2018年9月5-7日, 大阪, 第70回日本生物工学会大会
    豊田 晃一, 乾 将行
  • 「代謝改変コリネ型細菌による4-ヒドロキシ安息香酸の高生産」
    日本生物工学会 / 2018年9月5-7日, 大阪, 第70回日本生物工学会大会
    北出 幸広, 橋本 龍馬, 須田 雅子, 平賀 和三, 乾 将行
  • 「コリネ型細菌におけるトキシン/アンチトキシン系の解析」
    日本生物工学会 / 2018年9月5-7日, 大阪, 第70回日本生物工学会大会
    田中 裕也, 前田 智也, 乾 将行
  • 「Mutation analysis of an ECF sigma factor-dependent promoter in Corynebacterium glutamicum
    Federation of European Biochemical Societies (FEBS) / 2018年7月7-12日, Czech Republic, The 43rd FEBS CONGRESS
    Koichi Toyoda and Masayuki Inui.

書籍

一覧

  • 化学便覧 応用化学編 第7版
    編集委員長: 辰巳 敬
    発行: 丸善出版/2014年
    執筆箇所: 28.6.4 アミノ酸
    執筆者: 乾 将行
  • Microbiology Monographs: Biology and Biotechnology of Corynebacterium glutamicum
    監修: 湯川 英明, 乾 将行
    発行: Springer/2012年
  • バイオリファイナリー技術の工業最前線
    監修: 湯川 英明
    発行: シーエムシー/2008年
    執筆箇所: 第1編第1章 バイオリファイナリー基本コンセプト*
           第1編第2章 バイオリファイナリーからの化学製品とエネルギー製品*
           第1編第3章 バイオエタノールと地球温暖化問題*
           第2編第1章 米国におけるバイオ燃料*
           第2編第3章 EUにおけるバイオ燃料*
           第6編第1章 バイオエタノール**
           第6編第2章 バイオブタノール**
           第6編第3章 バイオ水素***
    執筆者: 横山 益造*, 沖野 祥平**, 吉田 章人***
  • バイオマスエネルギー利用の最新技術
    監修: 湯川 英明
    発行: シーエムシー/2001年
    執筆箇所: 総論編第3章「米国にみる科学戦略とバイオマス」*
           各論編1第2章「生物的変換技術 2. エタノール製造」*
           各論編3第1章「高分子製造 2. セルロース系高分子材料の製造」**
           各論編4第2章「エタノール燃料自動車」**
    執筆者: 湯川 英明*, 横山 益造**
  • スマートセルインダストリー ―微生物細胞を用いた物質生産の展望―
    監修: 久原 哲
    発行: シーエムシー/2018年
    執筆箇所: 第3編 第6章「網羅的解析を利用した高生産コリネ型細菌の育種戦略」 p.183-188
    執筆者: 豊田 晃一, 久保田 健、小暮 高久、乾 将行
  • Biorefineries: Integrated Biochemical Process for Liquid Biofuels
    監修: Qureshi N, Hodge D and Vertès AA.
    発行: Elsevier B.V./2014年
    執筆箇所: Development of growth-arrested bioprocesses with Corynebacterium glutamicum for cellulosic ethanol production from complex sugar mixtures.
    執筆者: Jojima T, Vertès AA, Inui M and Yukawa H.

メディア発表

一覧

  • 「10万着で飛ばそう! JALバイオジェット燃料フライト」
    日本航空株式会社 2018年10月11日
  • 「【現場の風】日本航空 古着由来のバイオ燃料でフライト」
    フジサンケイビジネスアイ 2018年10月25日
  • 「10万着で飛ばそう」に協賛/三陽商会」
    繊維ニュース 2018年10月18日
  • 「衣料品で飛行機飛ばす/JAL バイオ燃料製造プロに着手」
    日刊工業新聞 2018年10月15日
  • 「RITE 26日大阪でシンポ/環境技術の実用化加速」
    読売新聞 2018年9月9日
  • 「DIC バイオVBに出資/グリーン化学品事業創出」
    化学工業日報 2018年9月4日

Pagetop