Japanese

English

論文・学会発表会

システム研究グル―プHOME

論文・学会発表等

  • 査読論文・研究報告
  • 国際会議
  • 国内学会・研究会
  • その他 発表文献

査読論文・研究報告

一覧を見る

秋元圭吾、佐野史典、パリ協定2℃目標から見た我が国の2050年排出削減目標に関する分析、エネルギー・資源、Vol.38 No.1、2017
小田潤一郎、秋元圭吾、リアル・オプション法による石炭火力及び二酸化炭素回収貯留技術の投資分析、エネルギー・資源、Vol.37 No.6 pp.13-22、2016.
J. Aldy, B. Pizer, M. Tavoni, L.A. Reis, K. Akimoto, G. Blanford, C. Carraro, L.E. Clarke, J. Edmonds, G.C. Iyer, H.C. McJeon, R. Richels, S. Rose, F. Sano, Economic tools to promote transparency and comparability in the Paris Agreement, Nature Climate Change, Published online Aug. 22, 2016
M. Sugiyama, S. Asayama, T. Kosugi, A. Ishii, S. Emori, J. Adachi, K. Akimoto, M. Fujiwara, T. Hasegawa, Y. Hibi, K. Hirata, T. Ishii, T. Kaburagi, Y. Kita, S. Kobayashi, A. Kurosawa, M. Kuwata, K. Masuda, M. Mitsui, T. Miyata, H. Mizutani, S. Nakayama, K. Oyamada, T. Sashida, M. Sekiguchi, K. Takahashi, Y. Takamura, J. Taki, T. Taniguchi, H. Tezuka, T. Ueno, S. Watanabe, N. Yamagishi, G. Yoshizawa, Transdisciplinary Co-Design of Scientific Research Agendas: 40 Research Questions for Socially Relevant Climate Engineering Research, Sustainability Science, Published online June 4, 2016

ページの先頭へ

国際会議

一覧を見る

K. Gi, Underlying policies and evaluations of Japan's Nationally Determined Contribution, 9th Annual Meeting of the IAMC (Integrated Assessment Modeling Consortium), Dec. 6, 2016, China
K. Akimoto, F. Sano, T. Tomoda, GHG emission pathways for the 1.5 ℃ temperature rise target and their challenges, 9th Annual Meeting of the IAMC (Integrated Assessment Modeling Consortium), Dec. 5, 2016, China
J. Oda, K. Akimoto, Preliminary Study on Policy Mix Effects on Economic Viability of Carbon Capture and Storage Project in Japanese Steel Industry, 13th International Conference on Greenhouse Gas Control Technologies(GHGT-13), Nov. 16, 2016, Lausanne, Switzerland
Bianka Shoai-Tehrani, Pascal Da Costa, Keigo Akimoto, Yasuhide Nakagami, Are Deregulated Electricity Market and Climate Policy compatible? Lessons from overseas, from Europe to Japan, 34th USAEE/IAEE North American Conference, Oct. 25, 2016, Tulsa, USA
K. Gi, F. Sano, K. Akimoto, Assessment of Potential and Breakeven Prices of Fusion Power Plants Under Low-Carbon Development Scenarios, 26th IAEA Fusion Energy Conference, Oct. 21, 2016, Kyoto, Japan
F. Sano, K. Akimoto, K. Gi, An analysis on correlation between climate change mitgation and air pollution control by using a global energy systems model, 11th SDEWES Conference, Sep. 6, 2016, Lisbon, Portugal

ページの先頭へ

国内学会・研究会

一覧を見る

秋元圭吾、各国約束草案の排出削減努力の国際比較に関する評価、環境経済・政策学会2016年大会、Sep. 11, 2016
秋元圭吾、パリ協定を踏まえたエネルギー対策の方向性、化学工学会第48回秋季大会、Sep. 6, 2016
林 礼美、秋元圭吾、佐野史典、ネガティブエミッションに関するバイオエネルギー潜在量評価、第25回日本エネルギー学会大会、Aug. 9, 2016
秋元圭吾、佐野史典、2℃目標と我が国の2050年排出削減目標との関係、第35回エネルギー・資源学会研究発表会、Jun. 7, 2016
林礼美、秋元圭吾、佐野史典、SSPストーリーラインに基づくバイオエネルギー生産・大規模植林への潜在的利用可能地の推計、第35回エネルギー・資源学会研究発表会、Jun. 7, 2016
小田潤一郎、秋元圭吾、リアル・オプション法による石炭火力及び炭素回収貯留技術の投資分析、第35回エネルギー・資源学会研究発表会、Jun. 7, 2016

ページの先頭へ

その他 発表文献

一覧を見る

秋元圭吾、「世界のエネルギー需給の展望」、エネルギーレビュー 1月号、Dec. 20, 2016
K. Akimoto, Evaluations on the emission reduction efforts of Nationally Determined Contributions (NDCs), COP22サイドイベント、Nov. 15, 2016
和田謙一、「UNFCCCプロセスにおけるIPCCへの期待 パリ協定の実施に向けて」、日本版エネルギーMIPワークショップ、Dec. 12, 2016
秋元圭吾、「今後の地球温暖化・エネルギー政策の展望」、「メンタルと環境について学ぶ」セミナー(日本原子力文化財団主催)、Dec. 7, 2016
秋元圭吾、「複数の社会経済シナリオの下でのパリ協定長期目標の評価」、革新的環境技術シンポジウム2016(RITE主催)、Dec. 7, 2016
秋元圭吾、「COP21後の地球温暖化対策の動き」、ペトロテック(石油学会) 第39巻 第12号、Dec. 2016

ページの先頭へ