Home > イベント情報 > 革新的CO2分離回収技術シンポジウム ~地球温暖化防止に貢献する固体吸収材及び膜による分離回収技術の最新動向~(2022年2月2日開催)

イベント情報

申込受付中

革新的CO2分離回収技術シンポジウム ~地球温暖化防止に貢献する固体吸収材及び膜による分離回収技術の最新動向~(2022年2月2日開催)

 

 日本では2020年10月に宣言された「2050年カーボンニュートラル」と、2021年6月に策定された「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」に基づいて、現在、様々な技術領域で地球温暖化防止のための取り組みが推し進められています。また、回収したCO2を利用するカーボンリサイクル技術も必要とされ、2021年7月に改訂された「カーボンリサイクル技術ロードマップ(経済産業省)」では、DAC(Direct Air Capture)と合成燃料(e-fuel)が明記され、カーボンリサイクル製品の普及時期が2040年に前倒しされました。カーボンニュートラル達成に向けて、火力発電所や高炉を含め、様々な排出源から排出されるCO2を効率よく分離回収できる技術開発が強く求められています。

 公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)と次世代型膜モジュール技術研究組合(MGM組合)では、これら様々な領域で求められているCO2の分離回収技術に長年精力的に取り組んで参りました。当シンポジウムでは、現在両者が取り組んでいるCO2分離回収技術の研究開発状況についてご報告させて頂くと共に、産学関係者の方々からCCUS(Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage)に関わる技術動向についてご講演頂き、皆様に広く最新の情報を知って頂きたいと考えています。

 是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

 

 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、会場での対面開催とWeb配信をあわせたハイブリッド方式にて開催いたします。下記のお申し込みフォームより、ご希望の参加形式をお選びください。

ただし今後の感染状況により、オンライン配信のみに変更することがあります。

 

 なお、新型コロナウイルス感染症対策のため会場の定員数が少なくなっており、会場での聴講希望でお申し込みいただいた方全員のお席を確保できない可能性がございます。お席が確保できた方には、1月下旬に「参加案内」を発信いたします。

 会場参加の方は、入場の際に必ず、電話番号が記載された名刺のご提出をお願い致します。万が一コロナウイルス感染者が出た場合、早急に連絡を取るためですので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

開催概要

日 時
2022年2月2日(水)13:00~17:00(受付開始12:30)
会 場
伊藤謝恩ホール(東京)およびweb配信
主 催
(公財)地球環境産業技術研究機構、次世代型膜モジュール技術研究組合
共 催
経済産業省、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構
後 援
日本CCS調査(株)、Global CCS Institute、(公社)新化学技術推進協会、(公社)2025年日本国際博覧会協会
協 賛
(一社)日本膜学会、(公社)化学工学会、(公社)高分子学会(予定)、(公社)日本化学会
定 員
会場145名、WEB聴講1000名
参加費
無料

プログラム

13:00

開会

13:00

主催者挨拶

(公財)地球環境産業技術研究機構 理事長 山地 憲治

13:05

共催者挨拶

経済産業省 資源エネルギー庁 長官官房 カーボンリサイクル室長 土屋 博史

13:10

共催者挨拶

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 環境部 部長 上原 英司

13:15

基調講演

「CCUS実用化への展望と課題(仮)」

(公財)地球環境産業技術研究機構 理事長・研究所長 山地 憲治

13:55

招待講演①

「二酸化炭素回収技術の開発経緯と今後の展望」

三菱重工エンジニアリング(株)

脱炭素事業推進室 次長 兼 技術開発グループ グループ長 米川 隆仁

14:35

招待講演②

「高分子分離膜技術によるCO2分離回収」

東京農工大学 工学部 応用化学科 兼 大学院 工学研究院 応用化学部門

グローバルイノベーション研究院 准教授 兼橋 真二

15:15

休憩

15:30

活動報告①

「二酸化炭素固体吸収材の研究開発動向とRITEの取り組み」

(公財)地球環境産業技術研究機構 主席研究員 余語 克則

16:10

活動報告②

「二酸化炭素分離膜モジュール技術の研究開発概要」

次世代型膜モジュール技術研究組合 専務理事 中尾 真一  

16:50 

閉会挨拶

次世代型膜モジュール技術研究組合 理事長 栗本 勲 

17:00

閉会

お問合わせ

公益財団法人地球環境産業技術研究機構

化学研究グループ(シンポジウム事務局)

龍治、菰野

Mail:bunrisympo@rite.or.jp

TEL:0774-75-2305

備考

・開催に際しては新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮いたします。

・会場参加の皆様におかれましては、マスクをご着用いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。

お申し込み内容をご記入ください。
ご記入後、最下部の確認ボタンを押して確認画面へ進み、投稿ボタンを押下していただくとお申し込み完了となります。お申し込み完了メールが自動送信されますので届いたことをご確認ください。

参加形式 ※必須

ご希望の参加形式にチェックをして下さい。

※「かぶしきがいしゃ」、「か)」等は不要です。

※携帯・PHSからの登録はできません

郵送、電子メールなどの手段により、当機構開催のシンポジウムの案内をお送りいたします。送付を希望されない場合は、次にチェックをしてください。

当機構のメールマガジンをお送りいたします。配信を希望されない場合は、次にチェックをしてください。

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ