Japanese

English

イベント情報

システム研究グル―プHOME

イベント情報

国際ワークショップ "Towards improved understanding, concepts, policies and models of energy demand"を開催します(若手研究者参加募集)

国際ワークショップ "Towards improved understanding, concepts, policies and models of energy demand"を開催します(若手研究者参加募集)

開催案内

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)では、2018年10月に1.5℃特別報告書が承認、公表されたが、特別報告書では、国際応用システム分析研究所(IIASA)を中心に開発されたAI等の技術進展や社会変化を伴いながら、低エネルギー需要を実現する低エネルギー需要(LED)シナリオが提示され、注目されています。しかしながら、現時点においては、その定量的かつ包括的な分析は未だ十分にはなされていません。従って、環境と成長の好循環を実現するためにも、エネルギー需要サイドの技術革新とそれに誘発され得る社会変化とそのCO2排出削減への影響等について調査、分析、評価を行うとともに、専門家が集まり当該シナリオの実現の機会と課題など深く議論し、今後の方向性を見出すことは極めて重要です。

そこで11月11日~13日において、オーストリアの国際応用システム分析研究所(IIASA:International Institute for Applied Systems Analysis)で国際ワークショップ "Towards improved understanding, concepts, policies and models of energy demand"を開催します。本ワークショップではエネルギー需要分野の専門家を招聘するのに加え、この分野での将来を担う若手研究員を(博士研究員(Post Doctor)、大学院生など)を募集します。

当該分野の世界の一流の研究者に接することができる貴重な機会になると思いますので、是非、積極的に応募下さい。

開催概要

日 時
2019年 11月11日~11月13日 (現地時間)
開催場所
IIASA(オーストリア ラクセンブルグ)
主 催
公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)、国際応用システム分析研究所(IIASA)
共 催
経済産業省

備考

詳細はこちら
IIASAウェブサイト

| イベント情報一覧 |

ページの先頭へ