Home > 最新情報一覧 > 「けいはんな科学体験フェスティバル2018」に出展しました

トピックス

2018年2月28日

「けいはんな科学体験フェスティバル2018」に出展しました

 2018年2月3日、けいはんなプラザにおいて、「科学のまちの子どもたち けいはんな科学体験フェスティバル2018」(K-SCAN:けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク主催)が行われ、RITE企画調査グループ広報・産業連携チームが「実験とゲームで学ぼう!地球温暖化」というテーマでブースを出展しました。

 ブースでは、地球温暖化が起こる仕組みやRITEの研究分野の一つであるCCS(CO2回収貯留技術)について、実験やクイズを交えたショートセミナーで解説しました。実験は、幅広い年齢の子ども達に分かりやすいように、CO2が水に吸収されてペットボトルがへこむことでCO2回収技術のイメージを理解してもらう実験や、チョコレートをCCSの地層に見立ててCO2が漏れ出さない仕組みを説明するデモなど身近な物を用いた実験をいくつか行い、子ども達も興味を持ってくれた様子でした。中でも、化石燃料を燃やして電気を作る原理を知ってもらうために行った圧力鍋を使う火力発電模擬実験は、何度も人の列ができるほどの盛況ぶりでした。

 主催者のK-SCANによると、イベント全体で約2,200名の来場があったとのことで、RITEブースにも沢山の子ども達や親子連れの皆さんに足を運んでいただきました。RITEが研究しているCCSについて多くの方々にご紹介することができ、私たちも楽しく有意義な一日を過ごせました。

 

jikken1
jikken2
jikken3
jikken4
jikken5
jikken6

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ