Home > 最新情報一覧 > 精華町立精華中学校の生徒さんが訪問されました

トピックス

2017年6月 7日

精華町立精華中学校の生徒さんが訪問されました

 2017年5月19日、精華町立精華中学校2年生10名の生徒のみなさんが、キャリア教育の一環としてRITEを訪問され、地球温暖化に関するセミナーを聴講していただきました。
 セミナーの前半では、地球が温暖化していることをグラフから学んでもらい、温暖化の起こる仕組みを理解していただく実験を行いました。これは同じ温度まで温めた空気と二酸化炭素の温度の下がり方を比較する実験で、温度の計測を生徒さん達に手伝ってもらい、二酸化炭素の方が冷めにくく温室効果があることを確認してもらいました。セミナー後半では、温暖化を防ぐためにRITEで行っている研究について、CCS(二酸化炭素回収・貯留技術)を中心に紹介しました。そして、CCSの実証試験が行われた地層から採取した砂岩層と泥岩層の岩石コア試料を用いて、簡単なデモをお見せしました。二酸化炭素を貯留する砂岩層の試料の上に水を垂らすと浸み込んで行くのに対し、泥岩層の方は水が浸み込んで行かないので、二酸化炭素が漏れ出て行かないためのフタの役割をしていることを理解していただけたと思います。
 最後に生徒のみなさんからの質問にお答えする時間を持ちました。CCSについての質問をはじめ、RITEでこれから研究しようとしているテーマは何か、あるいは仕事でやりがいを感じる時やこれまでに一番難しかったことは何かなど幅広い質問が出ました。この日学んだことは壁新聞にまとめて発表されるということです。
 今回の訪問や体験が、地域への理解や地球温暖化への関心を深めるきっかけになればと思います。

 

※ RITEでは地球温暖化問題に関する次の世代への環境教育活動として、小中高生を対象に校外学習の受け入れや出前授業などを行っています。詳細についてはRITE企画調査グループ広報・産業連携チーム(outreach@rite.or.jp)までお問い合わせください。

 


最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ