Home > 最新情報一覧 > 木津川市立木津川台小学校の生徒さんが訪問されました

トピックス

2017年3月28日

木津川市立木津川台小学校の生徒さんが訪問されました

 2017年1月25日、木津川市立木津川台小学校5年生31名の生徒さんが「学研都市施設見学」学習の一環としてRITEを訪問されました。

 まず温暖化問題とは何か、その原因や影響について解説をしました。生徒さん達は総合的な授業で地球温暖化について学んでいるということで、こちらからの質問に積極的に答えてくれました。昔のくらしと現在のくらしとを比べると何が違うかという問い掛けには、次々と手が挙がって、様々な意見を発表してくれました。そして、RITEはその温暖化を防ぐための研究を行っていることを説明し、バイオ燃料を作る技術とCCS(二酸化炭素回収・貯留)技術を紹介しました。
 次に二手に分かれて構内を見学していただきました。研究棟では廊下から研究員が実験や仕事をしている様子を見ていただきましたが、いっぱい機械があるなあ、真剣だなあといった感想が聞かれました。セミナーで解説した内容も良く覚えていて、CO2貯留研究グループの実験室の前で、二酸化炭素を埋めるところの研究をしているグループと説明すると、「CCSや!」とすぐに反応してくれました。

 今回のRITEへの訪問が、自分たちの住む地域を知り、地球温暖化問題への関心や理解を深めるきっかけになれば幸いです。

 

※ RITEでは、次の世代への地球温暖化問題に関する環境教育活動として、小中高生を対象に校外学習の受け入れや出前授業などを行っています。詳細についてはRITE企画調査グループ広報・産業連携チーム(outreach@rite.or.jp)までお問い合わせください。

 

集合写真

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ