Home > 最新情報一覧 > 奈良学園登美が丘中学校の生徒さんが訪問されました

トピックス

2016年10月11日

奈良学園登美が丘中学校の生徒さんが訪問されました

 2016年9月15日、奈良学園登美ヶ丘中学校3年生9名の生徒さんがキャリア教育の一環としてRITEを訪問されました。

 地球温暖化問題について知ってもらうため、エネルギーに関するクイズや二酸化炭素の特徴を学ぶ実験を交えた解説を行い、そして、その地球温暖化を防ぐためにRITEが行っている研究について紹介しました。実験では、空気と二酸化炭素ガスがそれぞれ入ったペットボトルを温め、温度の下がり方を比べました。生徒さんたちは二酸化炭素の方が冷めにくいのを見て、二酸化炭素には本当に温室効果があることが実感できた様子でした。

 次に、RITEの取り組みの一つであるCCS(二酸化炭素回収・貯留技術)の研究をしているCO2貯留研究グループの実験室を見学してもらい、具体的な研究内容について、研究員から説明を行いました。また研究員からは、この仕事をしたいと思った理由や中学生の皆さんへのアドバイスなどもお話ししましたが、少しでも生徒さん達の参考になればと思います。

 そして最後に、温暖化やCCSをテーマにしたカードゲームを行い、なかなか勝敗がつかず、大変盛り上がりました。カードにはこの日に学んでもらったことに関するキーワードが書いてあり、遊びながらも少し理解を深めてもらえたのではないかと思います。

 

※RITEでは、次の世代への地球温暖化問題に関する環境教育活動として、小中高生を対象に校外学習の受け入れや出前授業などを行っています。詳細についてはRITE企画調査グループ広報・産業連携チーム(outreach@rite.or.jp)までお問い合わせください。

 

 

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ