Home > 最新情報一覧 > 京都府精華町立精華中学校の生徒さんが訪問されました

トピックス

2015年7月 9日

京都府精華町立精華中学校の生徒さんが訪問されました

2015年6月30日、京都府精華町立精華中学校の2年生5名の生徒さんがキャリア教育(進路学習)の一環としてRITEを訪問されました。

始めに地球温暖化問題について解説し、次に、RITEが取り組んでいる研究の中からCO2回収・貯留(CCS)技術を取り上げて説明しました。CCSに対する理解をより深めてもらうため、貯留層の上部にキャップロックが存在することによりCO2が漏出することなく安定して貯留されることを地層モデルを用いて実験を行いながら説明しました。粘土(キャップロック)によりCO2が漏れないことを実際に確かめ、貯留の仕組みを良く理解してもらうことができました。最後にCO2の液化実験を行ったところ、ドライアイスが液体に変わることに対して驚きの声が上がりました。生徒さんからは、「CO2を埋められる地層はどれぐらいあるのですか」、「CCSにはお金がかかるのではないですか」など、色々な質問が出ました。

RITEでは地球温暖化問題に関する次の世代への教育が重要と考えており、周辺地域の小中高生を対象に、校外学習の受け入れや出張授業への取り組みを進めています。ご希望の方は、ウェブサイトよりお問い合わせください。

 

講義の様子
講義の様子
講義の様子
実験の様子
実験の様子
実験の様子

 

集合写真

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ