Home > 最新情報一覧 > 奈良県立奈良北高等学校の生徒さんが訪問されました

トピックス

2015年5月19日

奈良県立奈良北高等学校の生徒さんが訪問されました

2015年5月8日、奈良県立奈良北高等学校理数科2年生39名の生徒さんがRITEを訪問されました。

始めに地球温暖化問題の解説とCO2削減に対するRITEの取り組みを紹介し、次に、CO2削減の切り札として注目され、またRITEの重要な研究テーマの一つであるCCSについて簡単に説明しました。続いて、化学研究グループとCO2貯留研究グループの若手研究員から、CO2の分離回収技術や貯留技術など、CCSについて詳しく説明しました。研究内容に加え、研究者を志したきっかけや研究に対する思い、高校生へのメッセージを伝えると、生徒の皆さんは熱心に聞き入っていました。

また生徒さんからは、「地中に埋めたCO2はどうなるのか」、「CCSで大規模排出源からのCO2は削減できるが、CCSを行うことにより、新たなCO2も排出されるのではないか。トータルで考えるとCO2削減効果はどうなのか」などの鋭い質問も出ました。

RITEでは地球温暖化問題に関する次世代教育が重要と考えており、周辺地域の小中高生を対象に、校外学習の受け入れや出張授業への取り組みを進めています。ご希望の方は、ウェブサイトよりお問い合わせください。

 

講義の様子
講義の様子
講義の様子

 

集合写真

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ