Home > イベント情報 > CCSテクニカルワークショップ2019-大規模CO2地中貯留技術の事業化を見据えたリスク評価について-(2019年1月16日開催)

イベント情報

申込受付中

CCSテクニカルワークショップ2019-大規模CO2地中貯留技術の事業化を見据えたリスク評価について-(2019年1月16日開催)

 一昨年に発効したパリ協定の枠組みのもと、各国で温暖化対策が進められている中、CCSは今後のCO2削減のための重要な選択肢の1つとして位置付けられています。

 CCSを実用化していくにあたって、その社会受容性を高めることが必要であり、そのために、CCS実施時の安全性を担保するとともに、懸念されるリスク事象について共通理解を醸成していくことが重要です。また、CCSの実施に関する現実的な法規制の整備も重要な課題です。

 本ワークショップでは、海外から専門家をお招きし、CCS分野で世界をリードする米国のCCS政策、法規制の現状や、社会受容性の観点からCO2漏出や地震の影響などに関する最新のリスク評価についてご講演いただきます。また、「二酸化炭素地中貯留技術研究組合」における最新の研究開発状況についてもご紹介いたします。

開催概要

日 時
2019年1月16日(水) 10:00~17:15(受付開始9:15)
会 場
虎ノ門ヒルズフォーラム 5Fメインホール(東京都港区虎ノ門1-23-3)
主 催
二酸化炭素地中貯留技術研究組合
共 催
経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
定 員
350名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費
無料
言 語
日本語、英語(同時通訳あり)

プログラム

 

    (敬称略)
モデレーター 公益財団法人深田地質研究所 理事長、京都大学 名誉教授  松岡 俊文
9:15- 受付  
10:00-10:05 開会挨拶 二酸化炭素地中貯留技術研究組合 理事長  山地 憲治
10:05-10:10 共催者挨拶 経済産業省 産業技術環境局
地球環境連携室長  川口 征洋
10:10-10:15 共催者挨拶 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
環境部長  田中 秀明
10:15-10:20 趣旨説明 深田地質研究所 理事長  松岡 俊文
10:20-11:20 講演1

「米国のCCS政策と法規制について」

米国 National Energy Technology Laboratory(NETL)
Carbon Storage Portfolio Manager  Traci Rodsta

11:20-12:20 講演2

「CCS事業における法規制への対応」

英国 IEA Greenhouse Gas R&D Programme(IEAGHG)
Programme Manager  Tim Dixon

12:20-13:30 昼食休憩 & ポスターセッション
13:30-14:30 講演3

「CCS事業におけるCO2漏出のリスク評価について」

米国 The University of Texas at Austin
Research Scientist  Katherine Romanak

14:30-15:30 講演4

「大規模CO2貯留における地震観測およびリスク評価の事例紹介」

ノルウェー NORSAR
Senior Research Geophysicist  Bettina Goertz-Allmann

15:30-16:00 コーヒーブレイク & ポスターセッション
16:00-17:00 講演5

「二酸化炭素地中貯留技術研究組合の研究開発状況」

二酸化炭素地中貯留技術研究組合
技術部長  薛 自求

17:00-17:10 総括 深田地質研究所 理事長  松岡 俊文
17:10-17:15 閉会挨拶 二酸化炭素地中貯留技術研究組合 理事  高橋 明久
閉会後 意見交換会(会費制:3,000円)

 

※講演者名、演題等は変更になる場合があります。

※開催案内のリーフレットはこちらからご覧いただけます。

 

お問合わせ

■申込方法

下記のサイトからお申込みをお願いいたします。

http://ccsws2019.net/form/

お申込み完了後、受付メールを送信いたします。当日はご面倒ですが、受付メールのプリントアウトをお持ちくださいますようお願い申し上げます。

 

上記サイトからご登録ができない場合は、以下の記載事項をご記入の上、ccsws@rite.or.jpまでEメールでお申し込みください。

※ Eメールでお申し込みの場合は受付メールは返信されません。ご面倒ですが、申込み控え(Eメールの申込みプリント)を当日ご持参ください。

【記載事項】

  • 1. お名前(漢字)
  • 2. お名前(かな)
  • 3. 会社名(漢字)
  • 4. 会社名(かな)
  • 5. 部署名
  • 6. 役職名
  • 7. お電話番号
  • 8. E-mailアドレス
  • 9. 意見交換会(参加・不参加)
  • 10. 今後の関連イベント案内の送付(可・不可)

 

※ご提供いただいた個人情報は、参加者名簿の作成、イベント案内のために利用させていただくことがあります。
※定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※意見交換会会費(3,000円)については、当日徴収させていただきます。

 

■お申込み・お問合せ先

CCSワークショップ2019事務局
E-mail: ccsws@rite.or.jp  TEL: 03-5549-6917

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ