Home > イベント情報 > CCSテクニカルワークショップ-大規模CO2地中技術の実用化に向けて-(2018年1月23日開催)

イベント情報

申込受付中

CCSテクニカルワークショップ-大規模CO2地中技術の実用化に向けて-(2018年1月23日開催)

 北米の地下深部塩水性帯水層への地中貯留プロジェクトは、2015年のカナダ・2017年の米国と相次ぎ、大規模プロジェクトが稼働しており、日本においても2016年から年間10万トンレベルのCO2を帯水層に圧入する苫小牧実証プロジェクトが開始されました。各プロジェクトから得られる最新の知見は、将来のCCSの実用化や普及を加速することに繋がるものと期待されます。

 本ワークショップでは、CCS分野で世界をリードする米国のCCS政策の現状やCCSプロジェクトの成果などについてご講演いただくとともに、米国Decatur、ノルウェーSmeaheiaといった実施中、あるいは今後実施予定の実プロジェクトから専門家をお招きし、大規模CO2地中貯留技術の実用化に向けて、リスクマネジメントの観点も含めた最新の知見・手法についてご講演いただきます。

 また、「二酸化炭素地中貯留技術研究組合」におきましても、年間100万トンレベルの実用化規模の貯留技術の開発、CCSの安全性を高める技術開発、CCS実用化のための条件整備等の研究開発を進めておりますので、これら研究開発の最新状況についてご紹介いたします。

開催概要

日 時
2018年1月23日(火) 10:00~17:15(受付開始9:15)
会 場
イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階)
主 催
二酸化炭素地中貯留技術研究組合
共 催
経済産業省
定 員
350名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費
無料
言 語
日本語、英語(同時通訳あり)

プログラム

(敬称略)

 

モデレーター:
東京大学大学院工学研究科 エネルギー・資源フロンティアセンター センター長・教授  佐藤 光三

 

 9:15- 受付  
10:00-10:05 開会挨拶 二酸化炭素地中貯留技術研究組合 理事長  山地 憲治
10:05-10:10 共催者挨拶 経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室長  松村 亘
10:10-10:15 趣旨説明 東京大学大学院 教授  佐藤 光三
10:15-11:15 講演1

「米国の地域炭素隔離プロジェクト(RCSP)の主な成果及び今後の政策動向」

米国 National Energy Technology Laboratory(NETL)
Traci Rodsta

11:15-12:15 講演2

「米国イリノイ州のDecaturサイトの大規模貯留層評価の事例紹介」

米国 Illinois State Geological Survey
Scott Frailey

12:15-13:30 昼食休憩 & ポスターセッション
13:30-14:30 講演3

「光ファイバーセンシングによるCO2挙動モニタリング技術開発」

米国 Lawrence Berkeley National Laboratory(LBNL)
Barry Freifeld

14:30-15:30 講演4

「我が国のCO2地中貯留技術実用化研究開発の取り組みについて」

二酸化炭素地中貯留技術研究組合
技術部長  薛 自求

15:30-16:00 コーヒーブレイク & ポスターセッション
16:00-17:00 講演5

「フルスケールプロジェクトにおけるSmeaheiaサイトのフィージビリティスタディの事例紹介」

ノルウェー Gassnova SF
Kari-Lise Rorvik

17:00-17:10 総括 東京大学大学院 教授  佐藤 光三
17:10-17:15 閉会挨拶 二酸化炭素地中貯留技術研究組合 理事  矢野 雄策
閉会後 意見交換会(会費制:3,000円)

 

※講演者名、演題、講演時間等は変更になる場合があります。

※開催案内のリーフレットはこちらからご覧いただけます。

お問合わせ

■申込方法

下記の参加申込み記載事項を記入の上、ccsws@rite.or.jp までお申し込みください。

 

1. お名前(漢字)
2. お名前(かな)
3. 会社名(漢字)
4. 会社名(かな)
5. 部署名
6. 役職名
7. お電話番号
8. Emailアドレス
9. 意見交換会(参加・不参加)
10. 今後の関連イベント案内の送付(可・不可)

 

※当日はご面倒ですが、申込み控え(E-mailの申込みプリント)をご持参ください。
※ご提供いただいた個人情報は、参加者名簿の作成、イベント案内のために利用させていただくことがあります。
※定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※意見交換会会費については、当日徴収させていただきます。

 

 

■お申込み・お問合せ先

CCSワークショップ2017事務局
E-mail: ccsws@rite.or.jp  TEL: 06-6372-3053

備考

ワークショップ終了後、意見交換会を実施します(会費3,000円)。

最新情報一覧

プレスリリース Press releases

イベント情報 Events

公募情報 Public offerings

採用情報 Recruitments

ISO/TC265関連

特許紹介

メールマガジンサービス

ご希望の情報が更新されましたらメールにてお届けいたします。

賛助会員の募集について

ページの先頭へ