グループメンバー

CO2貯留研究グループ HOME

グループメンバー

山地 憲治

山地 憲治

山地 憲治

役職

理事・研究所長・CO2貯留研究グループリーダー(兼)

専門分野

エネルギーシステム工学

学歴

1972年4月 東京大学 工学部 原子力工学科卒業
1977年3月 東京大学 大学院 工学系研究科 博士課程修了、工学博士

職歴

1977年 4月 (財)電力中央研究所に入所 (経済研究所技術経済研究部)
1987年 7月 (財)電力中央研究所 経済研究所 経済部エネルギー研究室長
1993年 6月 (財)電力中央研究所 経済社会研究所・研究主幹
1994年 8月 東京大学教授 (大学院工学系研究科電気工学専攻)
2008年1月 東京大学エネルギー工学連携研究センター兼任
2010年4月 (財)地球環境産業技術研究機構(RITE)理事・研究所長(現在に至る)
この間:
1981年7月~1982年12月 米国電力研究所(EPRI) 客員研究員
1991年4月~1993年 3月  東京大学工学部地球環境工学講座(寄付講座)客員助教授
1999年6月~2011年2月 国際応用システム分析研究所(IIASA) 日本代表理事
2001年9月~2008年5月 グリーン電力認証機構委員長
2005年10月~2014年9月 日本学術会議会員(20期、21期,22期);2014年10月から連携会員
2008年5月~2010年7月 グリーンエネルギー認証センター・運営委員会委員長
2009年10月~ (独)科学技術振興機構・研究主幹
2010年6月~ 東京大学名誉教授
2011年6月~2013年6月 (一社)エネルギー・資源学会会長
2013年4月~2015年3月 立命館大学客員教授
2015年2月~ (一社)日本エネルギー学会会長

所属学会

・エネルギー・資源学会(名誉会員、元会長)
・日本エネルギー学会(会長)
・International Association for Energy Economics
・環境経済・政策学会
・日本原子力学会
・電気学会

主要業績

著書

・「温暖化とエネルギー」(エネルギーフォーラム社)
・「原子力の過去・現在・未来」(コロナ社)
・「システム思考のすすめ」(日本電気協会新聞部)
・「水素エネルギー社会」(エネルギー・資源学会)
・「エネルギー・環境・経済システム論」(岩波書店)
・「エネルギー学の視点」(日本電気協会新聞部)
・「バイオエネルギー」(ミオシン出版)
・「どうする日本の原子力」(日刊工業新聞社)
・「システム数理工学」(数理工学社)
・IPCC第3次および第4次報告書(いずれもWG3主執筆者)

委員等

総合資源エネルギー調査会、産業構造審議会、科学技術・学術審議会、中央環境審議会、原子力委員会等の部会など

受賞

・エネルギーフォーラム賞(4回:1991年、1996年、1999年、2010年)
・日本エネルギー学会学会賞(学術部門、2006年度)
・エネルギー・資源学会論文賞(2回:2008年、2011年)

趣味

温泉

グループメンバー一覧へ

Back to PageTop