プロジェクト

CO2回収技術高度化事業(分離膜モジュール)

RITE化学研究グループでは、CO2分離回収型IGCCプロセスへの適用を目的として、CO2分子ゲート膜の開発を行っています。膜中に取り込まれたCO2が膜材料間隙に擬似架橋を形成し、他のガスの透過を遮断するというコンセプトです。このため、既存の高分子膜に比べ非常に高いCO2選択性を得ることが可能となります。

Back to PageTop