プロジェクト

COURSE50 Step2

詳細を見る

化学研究グループ吸収液分野では、COURSE50プロジェクト(環境調和型製鉄プロセス技術開発プロジェクト:2008~2012年度)に参加し、二酸化炭素(CO2)分離・回収・貯留(CCS)コストの削減に向けた高性能な新規化学吸収液の開発を行っ…

CO2回収技術高度化事業(固体吸収材等研究開発事業)

詳細を見る

地球温暖化対策としてのCCS技術は早期の実用化が期待されており、化学吸収法の実証研究や商業規模の事業検討が行われている一方、更なる低エネルギー消費・低コスト型のCO2分離・回収技術の開発も求められています。RITEは、これまでに蓄積した化学…

CO2回収技術高度化事業(分離膜モジュール)

詳細を見る

RITE化学研究グループでは、CO2分離回収型IGCCプロセスへの適用を目的として、CO2分子ゲート膜の開発を行っています。膜中に取り込まれたCO2が膜材料間隙に擬似架橋を形成し、他のガスの透過を遮断するというコンセプトです。このため、既存…

Back to PageTop