連携研究室

連携研究室について

化学研究グループでは奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科において連携研究室を担当し、二酸化炭素回収貯留(CCS)や地球温暖化問題に関しての教育活動を行なっています。

地球環境問題、特に温暖化問題について、その社会的背景、原因、対策に対する理解を深めるとともに、RITEで実施中のCO2やH2の分離回収技術、バイオマテリアル生産技術の開発を通じて、地球環境問題の解決に貢献する物質の科学について学びます。
通常は RITE で実施中の温暖化対策技術プロジェクトを通じてOJT教育を行い、関連知識・技術を習得させるとともに、社会人としての心得についても指導します。少人数制のため日々の実験操作等は各研究テーマを担当する博士研究員によるマンツーマン指導を行うとともに、指導教員との綿密な研究打合せを行います。

研究室名

教員

  • 客員教授 余語 克則
  • 客員教授 後藤 和也
  • 客員准教授 山田 秀尚

Back to PageTop